Let's Enjoy チャリンコライフ! TEAM B.C.porter/重力技研 SJのブログ


by speedstar_sj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いいっ!

昨日はB.C.porterのトレイルツーリングイベント「Bukka 10 stage」に参加してきましたよ。

朝から夕方までほぼ丸1日ライドが楽しめるツアーで、中級者向けのイベントです。
舗装路のアプローチから、シングルトラック。
テクニックが要求されるヒルクライム、ちょっとしたハイクアップから、爽快ダウンヒル!と、その名の通り10個のステージが用意されていて、MTBの遊びが”ギュッ”と凝縮された充実のプログラム!


中級者向けなので、それほどハードではありませんが、とはいえ夕方には「チャリンコにのった~!」と充実感が得られる濃い内容でした。

場所も東名厚木ICからも近いので、都内や横浜から日帰り楽勝です。3~4人が集まれば平日でも対応可能なようなので、気になる人はぜひB.C.porterに問い合わせてみてください。
参加者のレベルによっては秘密のステージがあるかもよっ!?

かなりお勧め”いいっ”ツアーです!



でね・・・







先々週のDYNOCOカップや、昨日のツーリングで大活躍したアイテムをご紹介。

SJ太:「ツーリングとかで、いちいちシートポストを調整するのが面倒なんだよ~。助けて、はぎえも~ん!」

はぎえもん:「ちょ~せ~しきシ~トポストォ~♪」


つーことで、出てきたアイテムがカインドショック製の調整式シートポスト。


f0140307_1125420.jpg



複数タイプがあるんですがお試しってことで、安いタイプでリモートレバー付きをチョイス。

その後、装着してからDYNOCO CUPと、BUKKA 10STAGEツアーを走りましたが、一度使うと手放せなくなるアイテム!


基本となる高さに一度固定すれば、ぺダリングセクションでは・・・

f0140307_11437.jpg


f0140307_1141268.jpg


ポストを伸ばしてぺダリングゥ~。


で、来たぜダウンヒルセクションって時は・・・

f0140307_115454.jpg


f0140307_1151391.jpg


サドルを下げて攻めポジション!


これらのアクションがハンドルのレバーを引くだけでできちゃう。
アップダウンが交互にくるトレイルなんかで、いちいちストップしてサドル調整をしなくてもいいんですわ。

調整が面倒だと、ぺダリングセクションでサドルを上げるのを忘れて疲れちゃったり、下りでサドルが邪魔で攻めきれなかったりと、もったいない気がしてたけど、このアイテムですべて解決!

しかも、サスペンション機構も兼ねているのでハードテールにつけるとお尻にやさしいという副産物も。


かなりお勧めの一品ですが、欠点もあります。
オイラのポリシーとして、いい所だけ紹介するのでなく、きちんとネガティブなところも知って使ってもらいたいので。


まず重量。それなりに重いです。トムソンの約2倍。安ポストの約1.3倍位の重量。
高級タイプはもう少し軽いようですが、ただのパイプに比べればそりゃ当然ですね。どうしても軽いのがいいって人にはお勧めしません。

オイラとしてはその軽さよりも乗車率が上がるってところの方がメリットが多く感じますが・・・


もう一つが、やぐら下のワイヤーの取り回しが難しいのと、下げきった時にワイヤーが折れやすい。リモートのワイヤーが前側についてるので、トップチューブとの間隔が狭くなりワイヤーが折れ気味になちゃうんですね。
後ろ側についてればなんとかクリアーできると思うんですが・・・
昔のVブレーキ用バナナとかで工夫すれば解決できるかな?今度試してみます。

と多少のデメリットもありますが、総括するとメリットの方が上回ります。
重力技研で取り扱ってますので、気になる人は問い合わせてみてください。


廉価版のリモートなし、高級版(見た目がいいのとちょっと軽い)のもありますよ~。
[PR]
by speedstar_sj | 2009-01-21 22:17 | diary