Let's Enjoy チャリンコライフ! TEAM B.C.porter/重力技研 SJのブログ


by speedstar_sj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アウトドアバイクデモ インプレ①

3連休はいかがお過ごしでしたか??
オイラは、初日のんびり、土曜バイクデモ、日曜バドミントン(!?)でした。

金土に相模湖プレジャーフォレストで開催されたアウトドアバイクデモ。
土曜日にB.C.porterのお手伝いと試乗を兼ねて1日行ってきました。
幸い、土曜日は晴天で来場者も多く結構盛り上がってましたよ。

f0140307_20501926.jpg








メインはB.C.porterのスクールスタッフ。

1日に3回開催(1回2h)という過密スケジュールの為、講師のnoriは大変そうでしたが、どの回も定員御礼で皆さん楽しんでくれた様子。
女性の方も数名いらっしゃいましたが、noriの丁寧なレッスンでMTBの楽しさを知ってもらえたようですね。


それにしてもB.C.porterは開設当時に比べると色んな面で急成長してるなぁと感じました。

f0140307_20504569.jpg


レンタルバイク、ヘルメットの充実具合、レッスン方法や楽しめる内容と色々工夫が凝らされてます。
是非一度スクール、レッスン、ガイドに参加してみてください!内容はオイラが保証しますよ!!

f0140307_20521581.jpg



で、そのスタッフをサボって休憩時間を見計らって色んなバイクを試乗してきました。

今回の試乗コースはとてもよく考えられていて、昨年からかなりグレードアップした試乗コースでした。
上級者コースは、舗装の登りがあって、シングルの下りがあって、色んなコーナーがあって普通に走っても楽しい。
個人的には、ガレ場や根っこが欲しいところだけど、その辺は様々な人が走るコースのなので、このへんがちょうどいいレベルだったと思います。
(それでも無理してクラッシュしてる人いました・・・そういう人は一度B.C.porterのレッスン受けましょう(笑))



それではいよいよ試乗レポです。
あらかじめ書いておきますが、これはオイラの独断と偏見でのレポです。
個々人の好みによって意見は異なると思いますがご理解くださいね。

■SANTACRUZ BLUR LT
08モデルで大幅に進化したBLUR LT。
BLURは3種類(XC,LT,4X)ありますが、08以降のモデルチェンジでそれぞれの特徴がより濃くなってます。

4Xは特に変化無しですが、XCはカーボンになってよりXCに特化されましたね。
そんな中、オイラの用途(トレイルライド~DH)で一番はまるのがLT。

f0140307_20432920.jpg


LTは08から前三角がV10やNOMADのように特徴的なデザインになってます。
基本パイプ組みのバイクが好きなオイラですが、サンタのデザインは別。かなり好きなデザインです。

以前からBLURのよさは知ってましたが、新型LTは更に進化してた!
登りはまったく変な動きをせず、インナー×ローでの急坂もガンガン登れる。ペダリングが食われてる感じはまったく皆無です。

それでいて路面のギャップをきちんと吸収しながら進むんだから不思議。トラクションもばっちりなので滑りやすい登りも気にすることなく登っていきます。

リンクはカーボン
f0140307_20441041.jpg


下りもXC系にありがちな不安定さはまったく無く、すごい安心感。リアトラベルは140mm(5.5インチ)ですが、感覚的には7inch以上。富士見のA以外ならDHバイクをカモれるんじゃね?

しっとりしつつも軽快で、バイクコントロールがしやすいんです。ジオメトリーも絶妙でへんな癖もなかったです。
いやいや、これは欲しい!!これ1台で富士見から里山ライドまでOKですね。
マジ欲しいバイクですわ。。だれかクレ!!

ちなみにこれが1台目だったので、以降のインプレはこれがBLURがベンチマークになってます。
なので読むときは”BLURと比べて・・・"という視点で読んでください。。



■SANTACRUZ NOMAD
ブラーを返しに行ったら、某ライダーにこっちもいいよって言われてその人のノマドを試乗させてもらいました。 (写真忘れたっ!)

太目のタイヤがついてたので、登りはちょっとしんどいかなぁと思いつつ早速登りを試すと、およよっめちゃ登れる!すごく軽いって訳じゃないけど、これはタイヤを替えればOK。

下りはそりゃ悪い訳ないですよね(笑)。DHバイクに負けず劣らずのストローク感と接地感。まるでDHバイクのような乗り心地だけど軽いので取り回しがGOOD!

ただ・・・欠点っていうんじゃなくて、トレイル用ならココまで必要ないかなぁって思いました。
すべてバイクが路面をいなしてくれちゃうんで、操る感覚がちょっと乏しいかなぁと。富士見に持っていったら話は別ですが、近所の里山用ならブラーのほうが適度で楽しいかなと思います。

バイク自体のポテンシャルが高すぎて、乗っててつまらないなんて・・・なんて贅沢な言い分でしょう(笑)
試乗させてくれたS田さんありがとうございました!


■GIANT TRANCE X1
2台目はこれ。値段もリーズナブルでグラフィックもだいぶ洗練されてきたTRANCE X1。
TRANCEシリーズの中で一番上級グレードなのでパーツ構成も豪華!

f0140307_20462124.jpg


フレームもさることながら、15mmアクスルとか、Avid新型ブレーキ(ELIXIR)とか個々の部品もチェックしながら乗ってみました。

まず、フレームですが定番トレイルバイクだけあって非常に乗りやすい。下りは安定感あってこちらも5インチとは思えないくらい懐が深いです。若干気になったのが登りでの動き。シッティングで漕いでるときに若干ですがヘニョヘニョした動きを感じました。もしかしたらユニットのエア圧が低めだったのかも知れないけど、少~し違和感があったかな。

f0140307_20464070.jpg


フォークはFOXのF120。15mmクイックいいですね~。9mmに比べたらかなり剛性感があって安心して走れます。
今回のコースでは20mmとの違いはわかりませんでしたが、コーナーでグリッとこじってもよれる感じがなくて良かった。
もう少しメジャーになれば考えますが、まだハブも少ないしホイルの組み替えも必要になるのでもう少し様子見かな?

そしてブレーキはAVIDの新型ELIXIR(エリクサー)。CODEとJUICYの中間的な位置づけ。
オイラは昨年からAVIDにスイッチしてるので、これは気になってたんですが予想通り完成度は高かったです。
絶対的な制動力は試せませんっでしたが、タッチ感もコントロール性もGOOD。
ただ、JUICYでも十分だと思ってるので、この辺はきちんと使ってみないと差がわかりません。新型ブレーキの難点はパッドが流通してないこと。早くサードパーティメーカーからパッドがリリースされればいいなぁ。純正パッドは十分いいんですがなんせ価格が・・・


ちょっと余談ですが、Avidは最近のオイラお勧めのブレーキ。
ブリーティングも簡単だし、軽量だし、タッチ・コントロール性もGOOD。若干レバーの引きが重い傾向にありますが、それも慣れるレベル。
それとCLEANSWEEPってローター、いいです。かなり制動力アップします!
(こないだのダイナコカップの商品で2枚もらっちゃったしね♪)


ということで、フレームの違和感は重箱の隅レベルの話。素直よいバイクだと感じました。
ただ、ちょっと悲しいかなGIANTブランドイメージ的に完成車45万越えだと高く感じちゃいます。(まぁついてるパーツが高級ですからしょうがないけどね)。

f0140307_2047226.jpg


完成45万だったら他にも選択肢が増えちゃうのであえてこれでなくとも・・・って思ったりして。
お勧めはX3でしょうね。この構成でこの価格は買いだと思います。基本性能は上位グレードと差が無いのでこれで十分すぎるくらい楽しめますよ!これから本格的なフルサスが欲しい、って人にはオイラはこれを勧めます。ハイ。


とりあえず今日はここまで。
残りはまた後でアップします。
[PR]
by speedstar_sj | 2009-03-23 20:53 | インプレッション