Let's Enjoy チャリンコライフ! TEAM B.C.porter/重力技研 SJのブログ


by speedstar_sj
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アバランチェ奮闘記 予選編

行ってきました野沢アバランチェ。
初めてのDHマラソンでしたがかなり楽しかったですよ♪
結果から言うと、総合39位。クラス(20代以下男子)16位ですた。

土曜朝一からコース試走。
普通のDHレースなら雰囲気、時間の使い方、コースの攻略法などなど手馴れたものですが、新ジャンルのレースなので要領がわからんち。
事前情報では、数箇所上級ラインと初級ラインが分かれるとのこと。上級とはその名の通り、ちょっと難しいライン。けどうまく走れれば圧倒的に速い。
色々考えた結果、細かなラインは気にせずコース全体のレイアウトと雰囲気を覚えることにしました。
止まってのラインチェックはせず全体を流してイメージをつかむ作戦!




くまちゃん、TOMOと3人で試走開始。
3人ともDHスキルは高いので1本目は上級ラインで試走。前日の雨が降ってたせいもあり、1本目はハーフウエット。
シングルの根っこや中盤のキャンバーセクションがメチャ滑りマクリマクリスティ。とどめはコース終盤の2箇所の登り。普段漕がないDHerにとっては試練の箇所です。1箇所目の登りは短いけど斜度がきつい。2個目は緩やかにひたすら登ります。

そんなこんなでの1stインプレッションは・・・
しんどい、辛い、楽しくない・・・とちょっとネガティブになりかけました(笑)

で、2本目の試走。今度は初級ラインのチェック。
天気も良く、湿度も低かった土曜日。コースコンディションは見る見る回復。大半がゲレンデの日が当たるコースなので乾くのが早いです。1本目しんどいだけだったキャンバーセクションもグリップが回復するとメチャ楽しくなってきた。相変わらず登りはしんどいけど、だんだん楽しくなってきてテンションUP。結局試走時間内に3本走って予選に望みました。この時点でだいぶ体力消耗してましたが(笑)

で、予選開始。
初めての集団スタート。「スタート15秒前」の掛け声の後、突然「パンッ」というスタートの合図。3、2、1・・・とかないのね。
シーン別に反省してみました。自己評価点数も付けてみようかなと。

<スタート>
シングルに入る前に前に出ておかないと渋滞必死なので、とにかく漕ぐ。
集団スタートなんて初めての経験だったのでかなり緊張したわ~。
それでもスタートダッシュもポジション取りも悪くなかったので80点くらいかな?

<フラットセクション>
最初の上・初分岐は、初級ラインをチョイス。その意図は渋滞をさけて自分のペースで走りたかったため。ところが初級ラインはひたすら漕ぎ。周りの猛者がガシガシ漕いでくなかで、オイラは既にゼーハー状態。なんとか気力を絞り、抜かれそうな幅広セクションではがんばってモガいて、シングルと下りで休憩。油断するとドンドン抜かれそうになるので、常に油断大敵です。抜かれないようにポイントを絞っての走りは良かったものの、フラットセクションでの持久力が無さ過ぎ。50点。。

<ダウンヒルセクション>
下りセクションになれば本領発揮!キャンバースイッチでインに飛び込みオーバーテイク。これが楽しい♪けど、抜ける箇所は限られてて、大半は前走者を突いてプレッシャーをかけるしか出来ません。若干フラストレーションが溜まるけどそれがレース。まぁDHメインのオイラがここを苦手としてたらダメでしょ(笑)
キャンバーもかなり攻めたけど、もっと攻めれたなぁ。。で、90点。

<登りセクション>
まぁ多くは語りませんが・・・バンバン抜かされました(笑)みんなすげー勢いで登ってくのよ。5点。。落第点です。。

で、その後の下りで若干体力回復させて、ギャラリーが多いゴール地点ではDHerチックな走りでゴール。
予選タイムは17分1秒で43位。トータルで見たら60点の出来かしら?
下りが良くても登りがへこたれすぎです。良く考えたら17分間全力疾走ってありえないね。しんどいわけだわ。
ちなみにトップライダーは13分前半。信じられません。

そんな訳で予選終了。夜はイベントパーティがあり、同行したみんなでの宴会ありで楽しい夜でした♪

決勝レポは次回。
[PR]
by speedstar_sj | 2009-08-25 13:50 | レースレポート