Let's Enjoy チャリンコライフ! TEAM B.C.porter/重力技研 SJのブログ


by speedstar_sj
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

単純なモノが一番よい!

英語で言うなら”Simple is the best!”
いつも"the"がいるのかいらんのか悩むんですよ。ネイティブな人教えて。

いやね、会社でのプレゼン資料の話ですよ。
難しい技術課題を解決した後、活動結果をまとめた報告資料を作るんですが、1年以上かかった課題を10分で説明しなきゃいけないわけです。技術者が1年かけて、考えて、データとって、実験して・・・とやったことをパワポ十数枚にまとめるんですよ。
やった本人からすれば、やったこと全部言いたくなるんですよね。でもそうすると説明だけで1時間はかかって、資料は100枚単位になる。で、細かいことを言い出すと、細かいところで指摘を受ける可能性があるわけです。どうでもいいところでつまづくきたくないよね。



じゃぁどうするか?

思い切って大事なポイントだけ絞って説明、細かい話は割愛。コレがプレゼンの極意だったりするわけで。。。
資料の内容もドンドン簡略化され、単純そうな内容になっていきます。余計な説明が無くなり突っ込まれどころも減る。トラブルの元はできるだけ排除する。シンプルイズザベストでございます。


これって、チャリの部品にも当てはまる。
余計(とは言わないが)な調整機構が増えればそれだけトラブルの確立も高くなるわけで。できるだけシンプルな構造がいいと思う今日この頃。

基本セッティングさえ出てれば、コースによってセッティング変えたって、タイム変わらんって(笑)
ダイアルがどうの、バルブがどうのって、変更した気分でよく感じる場合が多いんじゃなかろうか??
違いが分かるトップライダーだけの為の機構を無くし、できるだけシンプルに安価にした方がよっぽどユーザーフレンドリーだと思うんだけどな。

ちなみにオイラは一度セッティング出したら、それ以降は殆ど変更しないっす。
多少いじっても、リバウンドとブースト圧くらいかな?それで十分!!

と、高級(≒調整機構が多い)部品が買えないSJのヒガミでした。
[PR]
by speedstar_sj | 2009-09-03 17:43 | diary