Let's Enjoy チャリンコライフ! TEAM B.C.porter/重力技研 SJのブログ


by speedstar_sj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ウイングヒルズレースレポ

金、土、日と行ってきました、ウイングヒルズ@岐阜。
全日本から約2ヶ月空いて久々のレースでしたが、3日間とも晴れてこれまた久々のドライレースでした。

今年はコースレイアウトがかなり変更されるという事前情報があり、結構楽しみにしてましたが、走ってみたらこれまた楽しい!!
どんなコースだったかはコチラをどうぞ。(久々のHeadCAM)


Rider:saipoさん




コース前半はテクニカルなシングルトラック、後半はゲレンデの高速コースです。
スタート直後のスイッチバックはオフキャンバーで難しい!結構ここで苦労してた人も多し。 シングルに入ってからはラインが複数あるのと、落差があってかなり攻略しがいがありました。 途中、プロライン(ってほどではないけど)みたいな、上級者は丸太を飛び越えれるようなラインがあったり、勢いではなくテクニックが要求されるセクションが多かったですね。

後半は映像の通りゲレンデ高速セクション。 途中フラットなスラロームがあったり、ウッドチップ区間があったりと変化もあるので飽きません。 最後は見せ場のKONAジャンプからスラロームしてゴール。見てるほうも走ってるほうも楽しいレイアウトだったかと。
SJ的には今回のコースは95点ですね。楽しかった!!
▲5点の理由は、レース本番前にシングルセクションの難易度が下げられてしまったこと。一般クラスや、スポーツクラスも同じコースだったので主催者側の配慮は理解できます。ただ、せっかく攻略したセクションや、差が出やすいセクションで差がでなくなっちゃったのでちょっと悔しかったなぁ。 でもでも、行った甲斐があった!すごく楽しめました!


で、レースレポ。

<金曜 練習日>
コースを覚えようと思いつつ、コースが楽しくてついついいっぱい走ってしまいました。何本走ったろう?10本以上??
バイクのセッティングはリアのリバウンドちょっと強め。コレは落差が大きい箇所と、ウッドチップのギャップでリアを安定させる為。タイヤは、フロント:ミニオンF、リア:ハイローラー。 実はハイローラーって今まであまり使わなかったんですよ。ちょっと特性がピーキーに感じてたのと、ライフが短いという理由で。去年お試しで2本買って瀬女の練習2本目でパンク・・・USTなのにサイドが切れたもんで修理できず・・・それでまた印象が悪くなってずっと使ってなかったんす。で、その余ってたタイヤをチューブド仕様で練習で使ってみたんですよ。

そしたら・・・結構調子いい(笑)

やはりというか想像通りというか、サイドグリップのピークはミニオンFより高い。けど、倒しこみが甘いと滑る領域があってバイクを寝かせないとダメ。慣れてきたら、美味しいところが分かってきていい感じにつかえてきた。で、転がりは軽いのでスピードも乗っていい感じ。けど、滑ると一気に逝く感じなので気が抜けない。。そしてやっぱり減りが早い・・・丸一日でだいぶダメになっちゃった。感覚的にミニオンの3分の2も持たない。。ほんと勝負タイヤって感じですね。でも、おかげで選択肢は増えましたよ。食わず嫌いはダメだね。自分で使って試してみてナンボだって改めて再認識。

前述の通り、コースは好きな部類だったので、練習というよりとにかく楽しくていっぱい乗っちゃいました♪
途中ヘッドカムを取ったり、コース途中で撮影したりして1日終了。
いや~コース攻略って楽しいね!


<土曜日 AM練習、PMタイムドセッション>
金曜夜にPCでヘッドカムムービーチェックしたりして、コース攻略はほぼばっちり。 この日もとにかく楽しく走ろうと試走しまくり(笑)
最初の3本は、フロント:ハイローラー、リア:ミニオンFという組み合わせで走ってみる。ゴンドラで色んな人に珍しい組み合わせですね。と突っ込まれたけどね(笑)
で、3本走った結果、前後入れ替え決定。。。
オイラにはハイローラーをフロントに使う技量が無い・・・ということで、フロントはミニオンFの安心感に頼ることにしました。

で、午後からタイムドセッション。
出来れば2本走りたいと思って、1本目は早めに列に並んでみる。
そしてスタート。前半のシングルはいい感じでクリア、中盤の丸太飛び越えセクションに進入して飛んだ瞬間・・・
フロントタイヤがチュルっと滑り、行きたいところより左に向かっていき、左の木にハンドルがあたり、そのまま大前転。。。 幸い土が軟らかいところだったので、大事には至らずちょっと肩が痛くなった程度。ゴールすると3分38秒。周りのライダーは22秒前後が多く、悔しいので2本目に突入。
2本目はかなりチキンモードになり超安全運転。。でもタイムは21秒台がでた。ん~。まだまだいけるなぁと目標を19秒台に設定するも、夕方から体のあちこちが痛くなってきた。。。肩はもとより、太ももも打ったらしく、屈伸すると「いででででっ」状態。単なる打撲ですが・・・
次の日酷くなってませんよーにと、風呂上りに入念にストレッチ。
夜は、タイムドセッションの様子をPCでチェック。
撮影してくれたOYZさんにはホント感謝です。


<日曜 本番日>
朝起きあがろうとすると・・・
北斗の拳での「お前はもう死んでいる」状態。あたたたた~ではなく、あ痛たたたたた~です。 案の上、肩、腕、足、腰が痛い・・・全身打撲やん。少しずつほぐす様に柔軟してから試走開始。 肩周りの痛みのせいで、ハンドルを引き上げるのが辛い。プッシュは出来るけどプルが出来ない。 スローペースで体を温めるように試走をこなし、それなりに走れるようにはなったけど、ゴンドラにバイクを載せるのですら辛い。コースは各セクション大分補修されて、難しいセクションも普通にいけるようになっちゃってんじゃないの!せっかく攻略したのに~。。と、ちょっと残念でした。。

本番ではとにかくこけないことを意識し走行。
全体的に大きなミスも無く、ほぼイメージ通りに走れたものの攻めきれず。とにかく腕が引き上げられないので、リア荷重が思うように行かずフラットターンがビビル大木。バイクの切り返しもキレがなく、コーナー立ち上がりでラインが膨らんで減速という悪循環に。結果、3分19秒2とタイムアップこそ果たせたものの、周りはもっとタイムアップしてきて、結果的に決勝ボーダータイムの17秒前半に2秒足りず。36位。
好きなコースで、バイクの調子も良かっただけに、コケて体を痛めたのが悔やまれます。でも練習日から通してすごく楽しめたのが◎でした。
それにしてもエリート男子決勝は熱かった!特にトップ10の走りは圧巻でした!
ちなみにWINNERの向原君のタイムは2分57秒。3分程度のコースでオイラと20秒以上違うって・・・orz

その辺の様子は後日ムービーでアップしますねん。お楽しみに♪
[PR]
by speedstar_sj | 2009-09-28 22:01 | レースレポート