Let's Enjoy チャリンコライフ! TEAM B.C.porter/重力技研 SJのブログ


by speedstar_sj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

トレイルのあり方を考える。

日曜は「B.C.porterと考えるトレイルミーティング」に参加してきました。

昔からよく走っているトレイルを”モデルトレイル”として開催されたのですが、
noriの話やいろんな人の意見などを聞きながら、走り始めた頃(約8年前くらい?)のことを思い出して参加しました。

確かに、昔の状態に比べれば今は走りやすいし見通しはいいしで、快適と言えば快適な状態なんです。

がっ、それはあくまで”人間が快適”と言うことであって、自然からしたら単なる”侵食”でしか過ぎないのかも知れません。

じゃあ走らないようにすればいいか?
というと結局僕らが走れるフィールドがなくなってしまう訳で・・・
自然との共存と言うのは永遠の課題でしょうね。



そうそう、話の中で「”トレイル”と”コース”を履き違えないようにしたいよね。」という話も出ました。
自転車の場合の”コース”とは富士見や高峰みたいなところです。

コースと違いトレイルはハイカーとの遭遇率も高いです。
できる限りトラブルを避けるべく、見通しが悪いところではかっ飛ばさない。

とか、

路面を保護の為にできるだけドリフトしない。マッドタイヤなんてもってのほか!

とかとか、

走り過ぎない。

とか、色々アイデアはあると思います。
できる限り色々なことを心掛けながら、ずっとトレイルライフを満喫していきたいですね。
[PR]
by speedstar_sj | 2007-12-18 23:49 | diary