Let's Enjoy チャリンコライフ! TEAM B.C.porter/重力技研 SJのブログ


by speedstar_sj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バイクデモでの試乗記

先日のアウトドアバイクデモのインプレ紹介。
ずっと書こうとは思ってましたが、事件もありテンションLOWだったので間延びしちゃいましたね。

で、試乗インプレですが、TOTAL20台近く乗ったので全部は無理。
気になった&気に入ったもののみ簡単に紹介。(毎度ですが、あくまで個人的インプレですので参考程度に・・・)

試乗したバイクブランド(順不同)
<SANTACRUZ>BLUR XC、<GIANT>REIGN, TRANCE、<IRONHORSE>MK3, 6POINT、<COMMENCAL>META、<CANNONDALE>RUSH、<Charge Bikes>Blender(Ti&St), Duster(Ti&St)、<TRANSITION>COVERT、<TREK>FUEL、<SPECIALIZED>数台(名前わからん)、<GT>SANCTION,FORCE,MARATHON




すぐに買うつもりはない(無理)んですが、今後のチャリンコの楽しみ方として、DHだけでなくトレイルを楽しむ方向もいいなと思っていて、1台でなんでもできるバイクに興味があるんです。
いわゆるFRバイクでもいいんですが、やっぱりロングツーリングに使うには重量も重いし辛いですよね。
そうなると限りなくFRに近いAMバイクになるんですね。(そもそもFRとAMの定義が曖昧ですが・・・)

具体的には、前後サス5インチ程度でエアサス、ヘッド立ち過ぎてない(68度くらいがいい)、重量13kg弱くらいってのが理想。

一応上記コンセプトに合うようなバイクをメインで試乗しました。

今日はそのうちのGOODバイクを紹介


Charge Duster Steel & Ti、Blender Steel & Ti
ジャンル別に言うとBlenderは4X系のアクションバイク、Dusterはトレイルバイクですね。
それぞれsteelとtitaniumがあって、今回はそれぞれ(計4台)を乗り比べました。
ハードテールなので、今回のメインターゲットとはちょっと外れますが、非常に興味があったのと、好感触だったので書きました。
結論から言うと、どちらもイイッ!欲しいっ!!
DusterとBlenderは、ぱっと見はそれほどの差は無いですが微妙なジオメトリーの差があるので、乗ると違いが分かります。どちらもペダリングしたときのバイクの反応が良くて、気持ちよく前に進みます。

SteelとTiの差ですが、低速領域ではsteelの方がしなやか。Tiは少し跳ねる感じがします。
が、面白いことにスピードが乗ってくるとTiの方がしなやかに。どっちも甲乙つけがたしですね。
個人的には財布にもやさしいsteelがいいかなと思います。重量的には断然Tiですけどね。

アクション寄りのBlender、クロカン寄りのDuster、オイラが今乗ってる33rpmはちょうど中間って感じですかね。
Dusterは33rpmよりもよく進む感じがしました。もちろんタイヤ等のセットアップの違いもあるとおもいますが・・・
個人的にはヘッドアングルがちょっと立ってる感があったので、あと0.5から1度寝たらさらにGOODでしょう。(下ワンの厚みがあるヘッドパーツを使うとかもありかな)


SANTACRUZ BLUR XC
今回一番乗ってみたかったバイク。
冬場のトレイルライドから、ツーリングまで幅広く使えそうなバイクですよね。
本当はLTに乗って見たかったけど、無かったのでXCに。

試乗車はブレーキが右リア(オイラは右フロント)だったのと、超クロカンポジション(XCだから当たり前か)だったけど、そんな不慣れな状況でもすごく乗りやすかったですね。
VPPがいいのか、のぼりもすいすい登れるし、ちょっと荒れたところでもトラクションがかかる。
肝心の下りも、「えっ?こんなに動くの?」ってくらい乗り心地も動きもいい。リアストローク4インチ(だっけ?)とは思えません。感覚的にはもっと動いてるように感じます。
ということはLTならもっと快適になるんでしょうね。やばい欲しい。

乗ってる知り合いの方々からも悪い話はまったく聞かないので、本当にいいバイクなんだと思います。
08モデルのBLUR LTは前三角も変更されていてこれまたカッチョいいです。いやぁ今欲しいバイクNo.1ですな。


TREK FUEL EX
もともとFUEL自体山サイライダーに人気のバイクのようですが、初めて乗りました。
EXはサイクルモードでも気になってた1台。一見変わってないように見えますが、実はリアサス新設計。 ショックがフローティングマウントされてたり、アクスルピボットになってたり、結構力入ってます。

一応カタログスペック上はリアストローク120mm。
下りを楽しむならもう少し欲しいかなぁなんて思って試乗したら、これまたビックリ。
BLUR同様、スペック以上のストローク感があって、安心して下りも攻めれます。
140mm位のフォーク入れて、ちょっとポジションをアップライトにすればいい感じに下り系トレイルバイクになりそう。

唯一気になったのがリアの横剛性。もしかしたらサスの動きでそう感じたのかもしれませんが、ちょっとよれる感がありました。よれるって言っても、あえてリアを当て込むような動きをすると感じるレベルなので、バイクのコンセプトからすれば十分過ぎると思います。
コレ一台でツーリングから富士見までなんなくこなせるでしょう。


と、本日は3車種(Charge全部で6台か)のインプレでした。


それにしても、この手のジャンルのバイクは乗らないと分からないですね。

今回の試乗で、AM,FR系はパーツスペックやぱっと見は一緒でも、実際に乗ると結構な違いがあるということが分かりました。
DHバイクなんかは、ある程度スペックとジオメトリーと形で判断できるんですが・・・

もちろん、今回はつるし(のはず)の状態での試乗なので、セッティング次第である程度はどうにでもなると思いますが、
普通のホビーライダーの場合、チューニング方法(何をすればいいのか)を知らない人も多いと思います。
なので、あえて素組み状態(のはず)でのインプレでした。


今回紹介したもの以外もいいなと思うものが多かったです。正直期待はずれ(期待が大きすぎた?)なバイクもあって、悪口になっちゃいそうなので全部のインプレはやめます(実際にそのバイクに乗られてる人も多いと思うし、不快にさせるのも嫌なので)。

既にバイクを所有していて、もっとこうしたいとか思ってる人は是非ショップさんに相談することを勧めます。

特にサスペンション関係のチューニングであれば、おいらもお世話になってる重力技研さんがお勧め。

最新モノから年季ものまで幅広く対応してくれます。もちろん性能は折り紙つきです!


いきなりショップさんに聞くのも・・・って人はオイラをとっ捕まえて聞いてみてください。多少なりともアドバイスできますよ。
[PR]
by speedstar_sj | 2008-04-04 23:23 | インプレッション