Let's Enjoy チャリンコライフ! TEAM B.C.porter/重力技研 SJのブログ


by speedstar_sj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

箱館山 レースレポート詳細

先日参加してきたJシリーズ開幕戦 箱館山の参戦レポ(詳細)です。

オイラ達は5/2朝に現地入り、丸2日練習してレースに臨みました。
コースは昨年からほぼ変更無し。一部通るラインが違ってたくらいですね。


攻めのポイントとなる場所も少なく、全体的にうまいこと走らないとタイムが出ない感じですね。
ここのコース、全体的に砂利基調の路面でかなり滑ります。しかもフラットターンが多く、きちんとバイクコントロールしないとうまく走れない、意外とテクニカルコースです。





<5/2 練習1日目>
1年ぶりのコースということもあってまずは様子見。
相変わらず砂利がすべる。この時点ではまだ浮き砂利が多かったですが、何度かタイムを測定したりして感触をつかみながら練習してました。

初日に気づいたこと。
ガンガン攻めるよりも、スムースに走ることを心がけたほうが速い!
前半の漕ぎはがんばるにしても、後半のスイッチバックセクションなんかは進入~出口をスムースに抜けることに専念した方がタイムアップできました。

なんとなく全体の走りを組み立てて初日終了。。


<5/3 練習2日目>
この日も快晴。ライダーも続々と増え、コースはパサパサになってきた。
前走者がいると埃で前が見えん!!

タイムを計ろうにも毎回前走者に詰ってしまう。
比較的きちんと走れたときのタイムで4分フラット。途中でのロスを考えると3分50秒はいけると確信して練習終了。

夕方からはエリートのタイムドセッション。
今回からエキパのオイラはシングルで観戦してました。やっぱエリートクラスで走りたいなぁと実感。。。


<5/4 本番>
朝の試走は合計3本。
1本目は6割ペースで下見、2、3本目は9割ペースでレースモードの感触をつかむ。
この日は1本目からすこぶる感触がよい!「おおっ乗れてんじゃん!」といい感じで試走終了。

それにしても試走終了から自分のスタートまでの間隔が長い!
試走終了が9時、自分のスタート時刻が13時5分って・・・
これもエキパの試練ですね。。


で、本番スタート。
前半の漕ぎセクションはがむしゃらでなくスムースなペダリングを心がける。変に体力消耗するのも嫌だしね(笑)
前半シングルに突入。体のもよく動いてるし、思い通りのラインで走れていい感じ!

っと思った矢先・・・

シングル出口のゆるい右コーナーで、ライン上に落ちてる石にフロントタイヤをすくわれてバランスを崩す。。
ここのセクションが左側が軽く崖になってて、バイクは崖のほうに。。。

ちょうどその先はちょっと上り、かつ岩がゴロゴロしてるところ。
いつもなら勢いで通過できるものの、完全にストップしてしまってからではなかなかスピードが乗らず、イメージ的に10秒近くはロスしたと思う。


その後自分自身に「焦るな、焦るな」と言い聞かせ呼吸を整えながら走る。


中盤のスイッチセクションまでにはほぼリズムを取り戻し、最後のシングルに突入。

ここはこのコース中一番好きなセクション。noriやみんなの「SJ~!」って声援のおかげもあってノリノリモード。
本番が一番速く走れたんじゃないかな??自画自賛ながらいい走りだったと思いますよ(笑)


で、すっかりノリノリで残すは最後のストレート。
ガッツリ漕いでゴールまでまっしぐら!って思ってたら、ストレート入り口コーナーでギャラリーの人が「バイクバイク!」って。

なんのこと?と思ってたらあらびっくり、シングル出口のバームにバイクが転がってるじゃないの??
通常ならバームに当て込んでスピード乗せたままストレートに入るんだけど、めっちゃライン上にバイクがぁぁ。。。

結局バイクをよけて失速。。ほぼ速度0からまた鬼漕ぎ。いや正直つらかった・・・
そんなこんなでゴールするも4分フラットというタイム。
リザルトは18位でした。しょぼーん。。


たら、ればは言い訳ですが、結構乗れてただけにちょっと残念。まぁこれがレースですね。
でも走りそのものは比較的満足できたので、次回につなげれるでしょう!

それにしてもエキパ優勝のYUKIはすごいね!44秒台ってエリートでも中盤以上のタイム。
オイラがうまく走れててもここまではいけなかったと思う。ホント賞賛です!
でもYUKIは14歳のためエリート昇格はできないとか?いやいや、そんなのもったいないよ。
速いやつはどんどん上に行って、経験値積んだほうがいい!そうすりゃ世界だって夢じゃない。

規定や何やらでしがらみは多いだろうけど、なんとかもっといい環境で走らせてあげたいですね。

今年からエリートになってるヤング軍団もみんな決勝進出してたりと、次世代の波がきてる様子。
オイラも負けじとがんばらねば!


と、久々のレースはすごく充実してて楽しかった。モチベーションもあがってきたし今月末のJ富士見ではテッペン狙っていきますよ!

ちなみにtomo(B.C.porter/重力技研)はエリート女子7位でした。
漕ぎと高速セクションに課題が残るものの、シングルではトップに見劣りしなかったですよ。

nori(B.C.porter)も初エリートを楽しんでました。

オイラ達はあくまでもレースを楽しむことがモットー。
もちろん上位を狙いたいってこともありますが、楽しく速いを目指してます。

レース会場で見かけたら応援してやってください!

SJ@B.C.porter/重力技研


追記:
箱館映像つくりました。
エリート男女のトップ3映像と、いつも一緒に走ってる愉快な仲間たちのみの奮闘っぷり見てちょんまげ!


[PR]
by speedstar_sj | 2008-05-07 10:19 | レースレポート